スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jubeat筐体(新筐体)を搬入・copious稼働

  • 2017/08/12(土) 20:27:58

DSCN2105.jpg

最近ブログを更新してなかったのですが、実はjubeat筐体を自宅にお招きしちゃいましたw

今回自宅に搬入したのはsaucer以降に出荷されているいわゆる新筐体(L筐体?)です。
以下新筐体の搬入からハーネス作成、ディスプレイ調整などをご紹介したいと思います。



・筐体搬入まで

ダンボールとブルーシートでしっかり養生

DSCN2049.jpg

先人たちにあやかって床補強用の板材を準備し、予定地を決定w

DSCN2047.jpg

レンタカーを借りていざお迎え

DSC_0929.jpg  DSCN2056.jpg

炎天下でみるとなかなかな存在感ww
これを二人がかりで積み込み、自宅に搬入しましたw



・ハーネス作成

新筐体で旧作を遊ぶためには変換ハーネスが必須です。

copiousまでの旧作で使われているPCBはJAMMAコネクタで筐体と接続していますが、
saucer以降の新PCBはリフレクと同様の日圧XADコネクタに変更されています。

新筐体は新PCBが直結できるようになっているので、JAMMAに変換してあげないと繋げられないというわけ。

ということでネットに転がっているJAMMAコネクタのピンアサインとsaucer新筐体の配線図から作製しました。
(※作製当時copiousの取説は持っていませんでしたw)

DSCN2084.jpg  DSCN2085.jpg

DSCN2091.jpg  DSCN2139.jpg

旧筐体にはPCB電源用のAC100Vに加えJAMMAコネクタへの供給用に12Vと5Vがありますが、
新筐体にはPCB電源用のAC100V以外ないので、12Vは別途ACアダプタで供給することにしました。
(5Vはなくても動くとのことだったので今回省略)

DSCN2107.jpg



・PCBの格納

本来旧PCB取付用板が別途必要なのですが、入手手段がわからなかったので
新PCB取付用板からPCBを外してドリルで穴あけ加工しちゃいましたw

DSCN2118.jpg    DSCN2119.jpg

DSCN2123.jpg


・ディスプレイ調整

新筐体は液晶も変更されているので、そのまま旧作の画面を映すと表示がずれます。
旧筐体の液晶に交換した方がいいのですが、液晶パネルの調整でどうにかならないかと思い、
割とアナログな方法でどうにかしてみましたw

まずは操作系を外してパネルにフィルム(ラップ)を貼り付け、
新PCB(prop)で起動して表示位置をフィルムに書き込みw

DSCN2082.jpg

次に旧PCBで起動し、フィルムと合うようにディスプレイの設定で表示位置を調整

DSCN2088.jpg

表示位置だけでなく表示される大きさも微妙に異なるので調整だけで完全には合わせられなかったですが、
プレーする上で気にならないレベルまで調整することに成功しました。

DSCN2089.jpg

ただ、調整前の段階ですでに上側が少し見切れ気味だったものを更に上側に調整したため、
バージョン表示が完全に見切れちゃってますw

DSCN2087.jpg  DSCN2090.jpg

(左:調整前、右:調整後)



・その他

筐体のIO基板にあるMUTE信号を手動で操作するため、オルタナティブタイプのスイッチを接続しました。

DSCN2125.jpg

また、同時期に入手した旧PCBのリムーバブルケースのファンが死んでたので交換しました。

DSCN2092.jpg



そんなわけで自宅筐体でcopiousの稼働に成功いたしました!
IIDXのLincleといい、copiousといい、音ゲーデビューした頃の作品が遊べるようになって楽しいです。

今後も筐体絡みで色々やってみたいと思います。
まぁ新しい筐体はもう自宅に入れないとは思いますがw

では今回はこのへんでww

スポンサーサイト

INFINITASコントローラーでIIDX Lincle稼働

  • 2016/12/12(月) 20:03:07

DSCN2032.jpg

というわけで、オークションで入手したbeatmania IIDXのPCBを自宅で遊べるようにしちゃいましたww

自宅にあった「beatmania IIDX 専用コントローラ プレミアムモデル」(以下INFコン)を
多少改造してプレーできるようにしたので、紹介しちゃいます。
稼働させるまでの奮闘記(ハーネス作製・INFコンの改造など)は追記をご覧ください。



DSCN2020.jpg    DSCN2013.jpg

別アングルより
もちろん鍵盤のLEDもデモ画面と連動して点滅します!!
(しかもINFコン標準の6V駆動LED)

ちなみに、上4つの機能ボタンには、左から順に
1Pスタート、VEFX、Effect、2Pスタートとなるようにしてあります。



DSCN2034.jpg    DSCN2036.jpg

LincleのPCBとIOボードです。
IOボードにINFINITASコントローラを繋いでます。



DSC_0827.jpg

IOボードとの接続概観です。
INFコンの改造は必要最低限(コネクターの変換程度)にしてあるので、
接続を戻せば本来のINFINITASでも使えます。



アーケード基板を遊ぶにあたってはPCB付属の取説とともに、
におるず様のFlip Flop(http://blog.flipflop-jp.com/)も参考にしました。

※におるず様にはこの場を借りて御礼申し上げいたします。
 IO基板やEMPシートについてご助力をいただき本当にありがとうございました。



以下、ハーネス作製・INFコン改造編です。

>続きを読む

Z3 Compactを自力で修理して復活

  • 2016/10/22(土) 15:57:01

DSCN1969_1.jpg

SO-02GことZ3cを使い始めて1年4ヶ月目の悲劇でしたww

扇風機を片付けている最中、扇風機が転倒。
モーターの軸先が近くにおいてあった愛機の画面にコツーンと・・・。
スマホデビューしてから4年7ヶ月経ったけど画面破損は今回が初めて。

最初は動揺しつつあぁ割れちゃった・・・ぐらいだったんだけど、
電源ボタン押してもバックライトしか点灯しない状態というorz
慌ててdocomoショップへ駆け込むもdocomoの契約がないので、
当然保証プランに加入してるわけもなく実費で54,000円と宣告されました。

買ったときの値段より高いとかwww
店員にも新しく白ロム端末買うか、出来るなら自前で修理したほうが安いと言われる始末w

自業自得とはいえ高額な修理費出すのはたしかに馬鹿らしいw
でもまだ1年半も使ってないし、バッテリーがくたばってるわけでもZ3cにその他不満があるわけでもない。

と、いうわけで自力でディスプレイを交換することにしました。
交換用のディスプレイモジュールとパネル取り付け用の粘着シールを合計9000円で購入。
画面破損からここまでが1週間前(10/16)の話。で、実際パーツが到着したのが昨日(10/21)。

その間電話とメールに関しては先代SXに移して凌ぎましたww
そして今日、届いたパーツを使って修理に挑み無事復活しました。

そんなわけで修理過程は追記にでも書こうかとw

>続きを読む

ウォークマン NW-A26

  • 2016/08/11(木) 03:07:39

DSCN1926.jpg


気がついたら購入してから2ヶ月近く経ってしまっていたw

というわけで、ウォークマンを新調しました。
NW-A857、NW-F886に次いでウォークマンは3台目w

買ったとき型落ちだったA857は随分前にズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまってご臨終。
2台目F886はその後買って使ってたんだけど、

・A857にあったスライドスイッチ式のホールドが無い
・サイドスイッチを無効にする設定がいちいち面倒くさい
 (ON/OFFするのにロック画面解除してから設定に飛ぶ必要がある)
・何よりロック画面で再生表示ができない
 (ペリアでは普通にできるのに何故かこいつではその機能が実装されていないという不思議w)
とまぁ不満をつのらせていたわけで。

そんなAndroid搭載のF886を知り合いが探しまわっていたので、
一昨年復活したAシリーズの後継を買ってF886を安価で譲ることにしました。

ちょうど割安に買えるツテもあったのでねw

というわけで開梱して比較。
DSCN1937.jpg
左からA857、A26、F886。

操作系は形こそ変わってるけどA857と同じ。
A857よりもBACKキーとOPTIONキーが細くなって少し押しにくくなったけど、
そんなに頻繁に操作するものでもないからね。
それよりも方向キーが大きくなって操作しやすくなってるところがgood。
液晶がその分小さくなったけど、アルバムアートが確認できればいいので特に問題なし。

個人的に驚かされたのはこれ。
DSCN1940.jpg   DSCN1946.jpg

microSDスロットが搭載されていて、容量の拡張が可能なこと。
Android搭載のF886にさえなかったSDスロットが搭載されているというのはいい改善だと思うよ。
(内蔵メモリーが少なかったMP3プレーヤー時代の先祖返り?と一瞬思ってしまったw)

そして、A26にはハイレゾ対応のMDR-NW750Nが標準で付属するという・・・。
DSCN1943.jpg

普通に買ったら8000円強もするイヤホンが標準付属で、
その上市販されてない筐体カラーに合わせた色というのはなかなかソニーさん本気w

とまぁ外観や付属品についてはこんな感じかな。
肝心の音については追記で。

>続きを読む

NAS導入

  • 2016/06/13(月) 00:35:45

Pen4で自宅鯖を長いこと運用してたのですが、
スペックに限界を感じていたのと、その割に電気を食うのでついにNASを導入することにしました。

条件は4ベイ(=RAID5以上)かつDLNAサーバー機能付き。
探した結果、安価だったReadyNAS 104を買いました。
DSCN1892.jpg  DSCN1923.jpg

ハードディスクは悩んだ結果Seagateの3TB x4を採用することに。
壊れやすいなんてよく言われてるけど、初めて自作組んだ時から使ってるSeagateの500GBが
6年(実稼働時間:約2万時間強)たってもエラーの一つも吐かないし、RAIDで故障のリスク下がるしまぁいいかなとw
DSCN1898.jpg

というわけで3TB x4でRAID5を組んだので9TB(≒8.15TiB)のストレージが完成しました。

アクセス速度ですが、メインのデスクトップもこのNASもGbE対応なんだけど、
使ってるルーターがボトルネックでMAX 12MB/sといったところ。
まぁスループットが100Mbpsぐらいなので理論値近くまでは出てるかと。

そのうちGbEのスイッチングハブを買おうか悩んだりしてますww
(まぁ家のLANをGbE化するならLANケーブルもCAT7とかにしないとダメだろうなぁ・・・)

まだ様子見の段階なので確定したわけじゃないんだけど、Pen4鯖止めてこいつで運用始めたら電気代が2000円近く下がったw
どんだけ電気食ってたんだPen4・・・。

そのへんは検証進めてそのうち貼っておこうかとw

HATSUNE MIKU EXPO 2016

  • 2016/04/10(日) 23:37:38

DSCN1887.jpg

4/9の昼公演に行ってきました!!
というわけで人生初のライブですw
この年で一度も一度も言ったことがないのでそもそもこういったライブハウスにすら来たことがなかったというw
おかげで最初正面がどこかわからなかったww

ライブに行ったことがなかったので不安だったりしたけど、楽しかったです。
セットリストもなかなか良かった♪
何曲かしらない曲はあったけどねw

DSCN1889.jpg

そしてこちらは物販での戦利品w
物販開始の2時間前から並んだけど、自分の直前ですでにいくつか品切れが出てました。
自分が欲しいものは売り切れなかったからそれは良かったけどね。

またぜひ行きたいなぁと思いました。
次はマジカルミライかなw

Sony CAS-1

  • 2016/03/10(木) 21:57:20

DSCN1874.jpg

25型のMX259Hを購入してから2ヶ月強。
ディスプレイを購入する前からスピーカーは欲しかったのでようやくと言った感じですねw

というわけで、ソニーのCAS-1を購入しました。
もともと興味はあったんだけど、購買意欲が上がったのは家電量販店でデモに遭遇した時ww
値段が高かったから踏みとどまっていたのに、
とあるツテで定価より安価で手に入れることができたので買っちまいましたww

届いて最初に驚いたのは箱の大きさ。
DSCN1881.jpg

店頭で実物を見ていたせいか、製品に対して箱でかくない?と思ったけど、付属品が多いからというだけだったw
同梱されていたのは
・USBケーブル
・ACアダプタ
・ACコード
・スピーカーケーブルx2
といった必須以外に
・厚さ5mmのスチール製スピーカーベースx2
・アンプ転倒防止用のスタンド
・机上設置用スパイク(スピーカーを仰角8度にする)
・リモコン
・冊子類(取説など)

と、まぁこんなところ。
スピーカーベースが標準搭載っていうところにソニーの本気を垣間見たw
というわけで早速設置。
DSCN1875.jpgDSCN1876.jpg

せっかくだから机上に置いてみたかったんだけど、
デュアルディスプレイな環境のせいでスピーカー本体の置き場が確保できずw
仕方ないのでアンプのみを机上に置いてスピーカーは平座のまま棚に。
セパレートなシステムなだけに、設置するのに1時間半ほどかかってしまったw
DSCN1884.jpg

PCとはアンプ裏にあるUSB-Bコネクタ端子と接続。 
前面にもUSB-Aコネクタがあるけど、こっちはUSBメモリなどを接続する用なので無視。

というわけでいろんな曲含め様々な音源をこいつで鳴らしてみたのだけど、肝心の音については特に文句ないね。
スピーカー前に座って「さあ聴くぞ」ってテンション上げながら思ってしまうww
(いろんなサイトやブログで言われてるし、そもそもそういう意図で作られてるものだけどww)
L.V.M.(Low Volume Mode)のおかげで音を絞ってもしっかり聴こえるしね。

ハイレゾ対応のスピーカーだからハイレゾ音源のサンプルも試してみたんだけど、
音の広がりとか臨場感が少し違うかな?ぐらいで正直CD音源と顕著な違いは私の耳にはわからなかったw
というか、手持ちのウォークマンF886にも搭載されているアップスケーリング技術の「DSEE HX」の恩恵が大きいかと。

そういえば、NFCによるBluetooth接続もできるなぁと思って手持ちのF886でやってみた。
DSCN1883.jpg

楽だし便利なんだけど、ソニー推しのLDACにF886が非対応っていうところが残念なところ。
とはいえSongPalアプリがリモコン代わりにもなるというのはやっぱり便利かな。
Screenshot_2016-03-10-21-11-47.png Screenshot_2016-03-10-21-11-04.png

せっかくならオーディオデバイス+USBデバイスとして認識させて、付属のリモコンでPC側の音楽操作もできるようにしてくれたり、PCと連動して電源がオンオフしてくれたりしてもいいかなと思うけどね。

まぁでも個人的には大満足の買い物でした♪

VAIO Pro 13 mk2(VJP1321)

  • 2016/01/23(土) 00:38:18

DSCN1822.jpg

ずっと欲しい欲しいとつぶやいていたVAIOを買ってしまいました。
DSCN1829.jpgDSCN1837.jpg


タイトルのとおり、VAIO Pro 13 mk2ですw
VAIOといえば、自分の中では「Do VAIO」がプリインストールされていた時代と、VAIO duoの時代が印象的だったw

大学時代に買ったASUSの「U30SD」がなんだかんだで4年半近くになるし、いい機会かなと思って。
なんといってもLet's noteと同等もしくはそれ以上の堅牢性がLet's note以下の値段で買えるというのは魅力的。
ソニーから独立した今は余計なプリインソフトもないしね。
そしていつの時代もVAIOはデザインがいいよね。

そして・・・
DSCN1825.jpgDSCN1827.jpg

本体以外だと手押しの「安曇野FINISH」スタンプとUSB充電端子付きACアダプタがいいなぁと。
というわけでVAIOでこの記事を書きながら軽くレビューをw

>続きを読む

2015年→2016年

  • 2016/01/04(月) 21:44:59

DSCN1819.jpg

というわけで、気づいたら新年明けてもう4日になってましたw
28日から今日の日中まで実家に帰省していたので、ブログを書くタイミングがなかったw
帰省中は年賀状作らされたり、CD作ったりいろいろやるはめに・・・。

そんな中、コミケ(C89)の3日目でもあった大晦日に一般参加してまたいろいろ手に入れてきました。
一部売り切れで手に入らなかったのもあったけどね。

さて明日から仕事始め。
社会人の冬休みは短いなぁと思いながら新年頑張っていきますw

25型ディスプレイ(MX259H)購入

  • 2015/11/29(日) 23:54:22

DSCN1801.jpg

ということで、デスクトップ用にディスプレイを新調しました。
ASUSのMX259Hでございますv

もともとデスクトップでは、
メイン:LG E2251VR(21.5型Full-HD)
サブ:DELL 1908FP(19型SXGA)
の2台を使っていたのだけど、メインの21.5型が小さく感じていたわけで。

当初は27型あたりを買おうと思ってたんだけど、
高さ的に今使ってるロフトベッドの机に置けないので諦めることに。
しかし24というのもなぁ・・・と悩んだ末、友人からの助言で25型のこいつを購入。
とりあえず開梱してサイズ比較。
DSCN1805.jpg

左がMX259H、右がE2251VR。
MX259Hは左右と上部分のフレームエリアが狭いので、パネルサイズの割に小さく感じた。
ノングレアの質感も個人的にはお気に入り。
DSCN1809.jpg

でも実際出力してみると大きいですね。フレームの狭さに改めて感心しましたw
そして今まで使ってたTN液晶と違って、IPSパネル(正確にはAH-IPS)は視野角が広くていいね。

というわけで、今までメインのE2251はサブ用のディスプレイアームに付け替えてサブ運用へ。
DSCN1811.jpg

今までサブ運用だった1908FPはとりあえずお役御免にw
それから、MX259Hはスピーカー内臓なんで、今まで使ってたやっすいスピーカーもお役御免となりました。
まぁスピーカーあそのうちちゃんとしたのを買う予定なんだけどね。
どちらも初めて自分用のPCを持った時からだからかれこれ6年以上使ってたのかなw
まぁディスプレイはサーバーメンテ用ないしその他の用途に使おうかとw

デスクトップはこれでどちらもLEDバックライトの液晶になったww
しかしいいデザインだなぁ・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。