スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony CAS-1

  • 2016/03/10(木) 21:57:20

DSCN1874.jpg

25型のMX259Hを購入してから2ヶ月強。
ディスプレイを購入する前からスピーカーは欲しかったのでようやくと言った感じですねw

というわけで、ソニーのCAS-1を購入しました。
もともと興味はあったんだけど、購買意欲が上がったのは家電量販店でデモに遭遇した時ww
値段が高かったから踏みとどまっていたのに、
とあるツテで定価より安価で手に入れることができたので買っちまいましたww

届いて最初に驚いたのは箱の大きさ。
DSCN1881.jpg

店頭で実物を見ていたせいか、製品に対して箱でかくない?と思ったけど、付属品が多いからというだけだったw
同梱されていたのは
・USBケーブル
・ACアダプタ
・ACコード
・スピーカーケーブルx2
といった必須以外に
・厚さ5mmのスチール製スピーカーベースx2
・アンプ転倒防止用のスタンド
・机上設置用スパイク(スピーカーを仰角8度にする)
・リモコン
・冊子類(取説など)

と、まぁこんなところ。
スピーカーベースが標準搭載っていうところにソニーの本気を垣間見たw
というわけで早速設置。
DSCN1875.jpgDSCN1876.jpg

せっかくだから机上に置いてみたかったんだけど、
デュアルディスプレイな環境のせいでスピーカー本体の置き場が確保できずw
仕方ないのでアンプのみを机上に置いてスピーカーは平座のまま棚に。
セパレートなシステムなだけに、設置するのに1時間半ほどかかってしまったw
DSCN1884.jpg

PCとはアンプ裏にあるUSB-Bコネクタ端子と接続。 
前面にもUSB-Aコネクタがあるけど、こっちはUSBメモリなどを接続する用なので無視。

というわけでいろんな曲含め様々な音源をこいつで鳴らしてみたのだけど、肝心の音については特に文句ないね。
スピーカー前に座って「さあ聴くぞ」ってテンション上げながら思ってしまうww
(いろんなサイトやブログで言われてるし、そもそもそういう意図で作られてるものだけどww)
L.V.M.(Low Volume Mode)のおかげで音を絞ってもしっかり聴こえるしね。

ハイレゾ対応のスピーカーだからハイレゾ音源のサンプルも試してみたんだけど、
音の広がりとか臨場感が少し違うかな?ぐらいで正直CD音源と顕著な違いは私の耳にはわからなかったw
というか、手持ちのウォークマンF886にも搭載されているアップスケーリング技術の「DSEE HX」の恩恵が大きいかと。

そういえば、NFCによるBluetooth接続もできるなぁと思って手持ちのF886でやってみた。
DSCN1883.jpg

楽だし便利なんだけど、ソニー推しのLDACにF886が非対応っていうところが残念なところ。
とはいえSongPalアプリがリモコン代わりにもなるというのはやっぱり便利かな。
Screenshot_2016-03-10-21-11-47.png Screenshot_2016-03-10-21-11-04.png

せっかくならオーディオデバイス+USBデバイスとして認識させて、付属のリモコンでPC側の音楽操作もできるようにしてくれたり、PCと連動して電源がオンオフしてくれたりしてもいいかなと思うけどね。

まぁでも個人的には大満足の買い物でした♪

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。