スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォークマン NW-A26

  • 2016/08/11(木) 03:07:39

DSCN1926.jpg


気がついたら購入してから2ヶ月近く経ってしまっていたw

というわけで、ウォークマンを新調しました。
NW-A857、NW-F886に次いでウォークマンは3台目w

買ったとき型落ちだったA857は随分前にズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまってご臨終。
2台目F886はその後買って使ってたんだけど、

・A857にあったスライドスイッチ式のホールドが無い
・サイドスイッチを無効にする設定がいちいち面倒くさい
 (ON/OFFするのにロック画面解除してから設定に飛ぶ必要がある)
・何よりロック画面で再生表示ができない
 (ペリアでは普通にできるのに何故かこいつではその機能が実装されていないという不思議w)
とまぁ不満をつのらせていたわけで。

そんなAndroid搭載のF886を知り合いが探しまわっていたので、
一昨年復活したAシリーズの後継を買ってF886を安価で譲ることにしました。

ちょうど割安に買えるツテもあったのでねw

というわけで開梱して比較。
DSCN1937.jpg
左からA857、A26、F886。

操作系は形こそ変わってるけどA857と同じ。
A857よりもBACKキーとOPTIONキーが細くなって少し押しにくくなったけど、
そんなに頻繁に操作するものでもないからね。
それよりも方向キーが大きくなって操作しやすくなってるところがgood。
液晶がその分小さくなったけど、アルバムアートが確認できればいいので特に問題なし。

個人的に驚かされたのはこれ。
DSCN1940.jpg   DSCN1946.jpg

microSDスロットが搭載されていて、容量の拡張が可能なこと。
Android搭載のF886にさえなかったSDスロットが搭載されているというのはいい改善だと思うよ。
(内蔵メモリーが少なかったMP3プレーヤー時代の先祖返り?と一瞬思ってしまったw)

そして、A26にはハイレゾ対応のMDR-NW750Nが標準で付属するという・・・。
DSCN1943.jpg

普通に買ったら8000円強もするイヤホンが標準付属で、
その上市販されてない筐体カラーに合わせた色というのはなかなかソニーさん本気w

とまぁ外観や付属品についてはこんな感じかな。
肝心の音については追記で。

さて音質ですが、ウォークマンなので劣化してるということはまず無いね。
A857のS-Master、そしてF886・A26のS-Master HXと受け継がれるフルデジタルアンプ。
それに加えてF886からはDSEE HXやClear Phase、そしてA26はClear Audio+も搭載されてイコライザいじらなくてもかなりいい感じに聴こえるからすごいなぁと。

DSCN1949.jpg

で、持っているオーテクのATH-CKS99とハイレゾ対応のMDR-WN750Nを聴き比べてみた。
ハイレゾに関しては・・・うん。
まともにハイレゾの音源を持ってないっていうのがあるけど、
感想としてはハイレゾのほうが音の広がりとか臨場感が少し違うかな?というCAS-1で聴いた時と全く同じ感想ww
まぁ9.5mmドライバーのWN750Nでハイレゾが一応再現できるというのは確かにすごいけどね。

WN750Nはそれに加えてノイズキャンセリングにも対応してるからね。
久々にノイズキャンセリング試したけど、A857やF886の時に感じた圧迫感が殆ど無いし、
従来の機種よりもノイズキャンセリングの制度は向上してると感じたね。

比べる前はなんだかんだ言いつつ普段はCKS99で落ち着くんだろうなぁって思ってたけど、
普段聴く時と移動中やハイレゾ聴くときとで使い分けてもいいと思ったし、事実使い分けている現況w

とまぁ個人的にはどちらも好みの音でなってくれるので両方使い続けようという結果になりましたww

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。